アロハスピリッツを感じる

アロハの言葉の意味は、単なる挨拶ではなくて、それぞれの意味が合わさっているものなんです。
全て含めたのがアロハなんです。
見返りを期待しないで相手をおもんばかるような意味合いも含めて、アロハスピロットと言うんです。

 

アロハスピリットAloha Spirit
Akahai   優しさ
Lokahi   協調
Oluolu  心地よさ
Haahaa  謙虚さ
Ahonui  忍耐

 

ハワイ州法にもAloha Spiritとして項目があります。
これはハワイに住む人の基本精神です。
アロハスピリットを持つハワイの人は決して笑顔を絶やさないんです。
その証拠に、なんと運転免許証の写真も笑顔なんですよ。

 

常夏の楽園を彩るレイのマナーや習慣

レイにはそれぞれの意味があってそれを知らないと、大変失礼になってしまうのです。
ハワイアンにとって、レイを贈る事は、心からの歓迎や祝福を意味する。
だから、レイをもらったらその人の前ではずしたりしないで、まず香りを楽しんで、いらないなんて断ったりしたらダメです。
レイを贈ってくれた人の前ですぐに外してはいけない(レイのマナー)
レイの姿や香りを十分楽しんだ後は、ゴミとして捨てない。
レイを処分する時は、ゴミとして捨ててはいけない(レイのマナー)
木にかけたり、海に流したり、自然に帰すようにしなければならない。
お祝いのときでも、レイを贈ると失礼になってしまう場合は、妊婦さんに渡すときです。
輪になったレイを妊娠中の女性に贈ると、赤ちゃんのへその緒が絡んでしまうという言い伝えがあります。
だから、妊娠中の女性にレイを贈る時には、輪をほどいて渡すようにしなければいけない。
最近レイって言うのは、鳥の羽根とかお花だけではなくって、キャンディーとか紙幣でレイを作っているものもあるんです。
感謝の気持ちをこめて贈るものがレイです。

 

ハワイの島ごとにフラを踊るときの正式な衣装の色とレイの花も決まっている。
ハワイ島・・・ 赤
オアフ島・・・ 黄
マウイ島・・・ ピンク 
カウアイ島・・・紫

 

ハワイでのお酒の楽しみ方

賑やかなビーチで思い切り楽しんだ後は、タンタラスの丘でハワイのナイトライフを満喫してください。
夜になったらやっぱりお酒を楽しみたいというあなた、今ハワイアンの間で人気があるのが、こちらのお酒なんです。
ハワイで一番人気は、大きいグラスの栄養ドリンクにハーブリキュールを小さいグラスごと入れて飲みます。
レストランやバーなどでお酒を飲むときに法律で禁止されていることがあります。
ハワイには、お酒の販売を取り締まるリカーコミッションの捜査官がいます。
酒類を取り扱うお店は1人のお客に対し、1度に2杯以上のお酒を出してはならない(リカーコミッション行政規制)」
店側はお客さんに2杯目を出すのは、1杯目が飲み終わってからと、 リカーコミッション行政規制で定められているのです。
お酒を取り扱うお店は、お客が酔い過ぎないように注意しなければならないのです。
違反したお店には、酒類取扱免許の取り消しや停止の処分になってしまうんです。

 

ワイキキビーチのルール

全長およそ3キロ、ワイキキとは水がわくという意味でして、元々は湿地帯でした。人工ビーチです。
多くのルールがあります。

 

ワイキキビーチの禁止事項

★ペットの散歩禁止(ホノルル市現行制定法)
 ペットを散歩させて良いビーチは決まっている。
★球体のものを投げたり打ったりする行為禁止(ホノルル市現行制定法)
ラグビー、野球、テニス、バスケ、ブリスビー、ゴルフもダメ
★公共の場での飲酒は禁止
最高約98,000円(1,000ドル)の罰金(ホノルル市現行制定法)

 

 

ハワイへのご旅行はJALパックがオススメ
↓↓↓↓↓